SORW
漫画描きのなんとか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       web拍手 by FC2
有頂天
年が明けて。
初めて新宿に行ってきました。
今日は先輩方に誘われて映画です♪





新宿、容赦無く迷いましたが何か?



わかんねー!
東口にどうやって行くのかすら分からないのに、アルタ前にいけるわけねー!

結局南口(らしい、高島屋がある方としか分からん)から出て、駅の周りを歩いてアルタ前へ。
もちろん遅刻して先輩に怒られました。
おかしいなぁ…家出る前に「いいとも」見てたのに…(違

「奥君、東京に来て一年半は経とうかというのに、新宿東口なんて日本の中心地点に来れないなんて人としてダメだと思わないの!?」(誇張表現)
みたいに言われましたが、いいんです。
田舎者でいいんです。
池袋すらまともに歩けません_| ̄|○

まぁそんな迷子は置いといて。
映画館へ。
ちなみに今日行った映画館へは、一人では二度と行けません。

見るべきは「THE有頂天ホテル」。
CMもバシバシ流れてますし、三谷幸喜の脚本監督ですし、知らない人はほとんど居ないと思います。
…私が遅刻したせいで席は悪かったですが…多分私のせい。
ゴメンナサイセンパイ。

以下感想。
ネタバレまで行くかは分かりませんが、見たく無い人は見ずにお願いします。

       web拍手 by FC2 では、感想を。

まずOPで役者の名前がズラズラ出てくるのですが、「あの人も、あの人も!」みたいなビックキャスト揃い。
凄いなーと思いながら上映開始。



……

………

流れゆく上映。
確かに面白かったです。
が、場内笑い声多すぎと思った私は、世間に対して冷たい人間らしいです。
いや、確かに面白かったんだけどね。
笑いすぎかなと思ったんですよ。

全体的な感想としては、面白いんだけどまとまらない。
小ネタは色々ありますが、最終的に全体がどう締まるかー!?

と、言われると、ちゃんと締まりません。
が、ちゃんと終わります。


ビッグキャストの多さ=キャラの多さ。
登場人物みんな色々な悩みや不満や夢を持っていながら、上手くいかずに苦しんでいる。
そんな人たちが、大晦日に色々あって、新年こそはいい事がある!と元気になる映画。
その登場人物が多すぎ、目的や悩みが皆違うので、行き着く場所も違うと。
そして作品全体としてのまとまりは無いと。

そういう感じで。
これ以上書くと先輩方の考察をパクる事になる(というか、なってる)ので。

まぁ、面白い映画ではあると思います。
見ようと思っている方は、見て損はしないと思いますよ。

(というか、見ようと思ってる人はココを見ないか)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。