SORW
漫画描きのなんとか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       web拍手 by FC2
神経削除
21年生きてきての初体験…

歯神経を遂に取ることに_| ̄|○

見た目一番酷かった左下奥歯は、見た目だけで(といっても酷かったんですが)神経にまで達しては無かったのですが。
その上の歯、左上奥歯は側面から侵食が始まり、かなり奥まで進攻していると言われていました。
今日からその歯の治療が始まった訳ですが、削ったところ、辛うじて神経に達しているとの事。
今は痛みがなくても、このままだと、いずれ必ず痛むと。
そこの判断は私は素人なので、先生に任せて神経を抜く事に。
まぁ麻酔のおかげで痛みはありませんでしたが、ゾリゾリと歯の中(?)を穿られるのは気持ち悪いものでした…=□○_

ちなみに、家から少し離れた歯医者に通っています。
バスで30分、分かる人は「大泉学園」駅から徒歩10分です。
歯医者選び…というか歯医者に限らず、医者を選ぶのは、ある種ギャンブルです。
インターネットとかの情報もそこまでアテに出来るものじゃないですが、今回行っている歯医者さんはネットの情報を見たり、院のHPなんかを見て決めました。
私的には良い病院です。とても。
「どこがどう悪いのか、それに対してどう治療するのか。」というのを、レントゲンや鏡などを見せてもらって、ちゃんと説明してくれます。
「~がわるいから~しますね。」と言うだけだったり、治療終わってから「~だったので~しました。」と言われるよりも好きです。
まぁ専門じゃないので詳しい事は分かりませんが、それでも説明してくれる先生は、凄く良い人だと思うのです。
まぁ人によっては「言われても分からないし、さっさと手だけ動かして」という人も居ると思うので、一概に「良い」とはいえないのかもしれませんが。

歯医者の判断基準として「痛いか・痛くないか」ってのがありますが、あれは個人の体質によるのでアテにはならないと思います。
「痛そうでも我慢させるか・少しでも痛くない治療をしようとするか」が良い判断の仕方だと思いますです。
スポンサーサイト
       web拍手 by FC2
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。